お試しアイテムがポイント10倍
(11/28(月)17:59まで)

あご入り本物素材だし

あご入り本物素材だし

食塩、添加物一切不使用。
素材の味を引き立てるだしパックです。

あご入り本物素材だし

  • 宅配便送料:660円

あご入り本物素材だし

販売価格(税込) ¥ 2,160 税込

地球洗い隊が、とことん本物のおだし、作りました
    化学調味料・食塩 無添加 原材料すべて国産
    あご入り本物素材だし

あご入り本物素材だし

あご入り本物素材だし

内容量:300g(10g×30袋)

<原材料>
あご(長崎産)、かつお(枕崎産)、昆布(北海道産)、椎茸(国産)

お料理の味の基本となるのは、だし。
おいしいだしが取れたら、味付けはほんの少しで十分。

お吸い物
例えばこのお吸い物。
だしに加えた調味料は、塩と醤油が少しだけ。
お椀に鼻を近づけると、ふわ~と広がる豊かな香りに目を見張ります。
大根の煮物
このおいしそうな大根の煮物も、だしのほかは、お醤油とみりんを少し。
だしのうま味で、大根の甘みが引き出されるので、調味料は最小限でいいんですね。
炊き込みご飯
この炊き込みご飯には、なんとみりんさえ使わず、お醤油だけ。
いろんな素材の味が掛け合わされて、さらにだしがそれをうまくまとめてくれます。

いい素材と、いいだしがあれば、それだけで十分おいしいお料理ができるんです。

だし

でも、だしの取り方って、簡単なようで奥が深いですよね。
材料、使う量、水の量、煮だす時間など……
それに主婦としては、毎日のごはん作りで、料亭のように手間暇かけてだしを取っていられません!

こんなときに便利なのが、だしパック。
お鍋にポンと入れるだけで、本格的なだしが取れるなんてうれしい!

でも、実は市販のだしパックのほとんどには、化学調味料や食塩が含まれていることをご存知でしょうか?
つまり、味付き。
その方が、調味の手間が省けて楽においしくできるのかもしれません……。

でもそれでは、「本当の素材のおいしさ」はわからないと思うのです。

だから、地球洗い隊が作りました。
だしパック
日本のお料理に合う、厳選された本物の素材だけの、だしパック。
しかもすべて、国産です!

あご入り本物素材だしお試し

あご
素材1 あご(長崎産)
トビウオの事を長崎地方では「あご」と呼びます。
「あごが落ちるほど美味しい」が由来と言われるほどで、希少価値の高い素材です。
上品な味とコクが特徴で、だしの中でも高級品とされています。

トビウオは海面の上を飛ぶので運動量が多く、ほかの魚よりも脂肪分が少ない魚です。
脂肪分が少ないことで青臭さが少なく、いろんな料理と相性がよいだしがとれます。
また、うま味成分のイノシン酸も豊富に含まれています。
かつお
素材2 かつお(枕崎産)
うま味成分のイノシン酸が多く含まれており、豊かなコクと香りが特徴です。

一般的なだしや、削り節に使われるのは、かつおの荒節。
生のかつおを煮て、いぶしたもので、表面は黒くてごつごつしています。
でも「本物素材だし」に使っているかつおは、【本枯節】。
荒節にカビ付けをして熟成させたもので、完成までなんと約6か月から数年もかかります。
このような本枯節は、専門店や百貨店などでしか入手が難しい高級品です。
微生物(カビ)の力を借りて、手間も時間もかけて作られる本枯節のだしは、上品な香りとまろやかな味わいを堪能できます。
真昆布
素材3 真昆布(北海道産)
うま味成分であるグルタミン酸が多く含まれており、煮干し類や節類とはまた違ったうま味や香りです。
イノシン酸を多く含むかつお節等と合わせてだしをとる事で、うま味の相乗効果が得られます。

真昆布は北海道の函館沿岸でとれ、厚みがあり幅が広い昆布の中でも高級品。
上品な甘みと、澄んだうまみが特徴です。
しいたけ
素材4 しいたけ(国産)
うま味成分であるグアニル酸が多く含まれており、昆布のグルタミン酸、かつお節のイノシン酸の三大うま味成分と呼ばれています。
このグアニル酸はほぼ、しいたけからしかとれません。
しかも生のしいたけにはほとんど含まれません。
乾燥させることで、うまみと栄養分がぐんとアップするんです。
だし
パックの中に入っているのは、この厳選された4つの素材だけ。
食塩や化学調味料、エキスなどの風味原料を一切使用していません。
だから、だしの素材本来のうまみを、しっかり味わえます。

使い方は簡単。
鍋に400mlの水とだし1パックを入れて沸騰させ、弱火で2~3分煮出すだけです。

うま味の相乗効果

複数のうま味成分を合わせることで美味しさが倍増します。
これをうま味の相乗効果といいます。

「あご入り本物素材だし」に使われている素材にはイノシン酸、グルタミン酸、グアニル酸といった三大うま味が含まれています。

つまり「あご入り本物素材だし」を使って料理をつくると、うま味の相乗効果が現れるということですね。

あご入り本物素材だしお試し

だしガラでもう一品

だしを取った後のパックの中身
そして、だしを取った後のパックの中身は、こうなっています。
ほんとうにいい素材ばかりで作っているので、これを捨ててしまうのはもったいない!
「だしガラ」なんて雰囲気はまったくありません。和風ツナという感じです。
だしガラレシピ
野菜と合えれば、あっというまにもう一品できてしまいます。
これは水菜と一緒に、マヨネーズであえたサラダ。
フライパンで炒って味付けすれば、おいしいふりかけに。
冷ややっこの上に乗せてもおいしいかも!
アイデア次第でいろんなお料理に使えそうです。

だしガラレシピはこちら

お料理を作ってくださったのはオーガニック料理教室+quatresaisons(プリュスカトルセゾン)

主宰 藤元由貴子さん(写真左 右はアシスタントの渋沢さん)

主宰 藤元由貴子さん(写真左 右はアシスタントの渋沢さん)

「かつおぶしに、椎茸、こんぶ、あごの3つが加わることで複雑なうま味が交錯して、このだしパックなら煮物、お澄まし、めんつゆ、炊きこみごはんと、どんな料理も十分な満足感が得られるうま味が手軽に出せると思いました。

料理する様子かつおぶし単体の出汁だとスッキリとしているのですが、煮物や炊きこみごはんなどの味を濃くしたい料理にはあれやこれやと足したくなります。 このだしパックだと最小限の調味料でしっかりと味を出せると思います。

中身ももちろん十分に美味しく頂けるので捨てたりせず(本当勿体無い!)「食材」として扱う感覚で食べてもらえたらいいなと思います!
再利用という言葉で片付けるにはかつおぶしや椎茸に申し訳ない。(笑)
それくらいいいもの使っておられると思います。
中身美味しかったですから♪」

料理する手元

プリュスカトルセゾンは、食を通して人が本来持つ五感を研ぎ澄ませたり、本当に体が求める食事や、手仕事・手間暇をあえてかけることで、日々のあわただしさに紛れて忘れかけてしまいそうになる小さな幸せや、体が求める心地よさを感じる、時間と場所を提供しています。

詳細はコチラ

あご入り本物素材だしお試し

あご入り本物素材だし特集記事

ピックアップ

もっと見る