毎週水曜朝10時~送料半額
(2/2(木)09:59まで)

とれるNO.1ウォッシングフォーム<br>(顔・ボディ・ヘア)

とれるNO.1ウォッシングフォーム
(顔・ボディ・ヘア)

とれるNO.1の米ぬか発酵液をたっぷり配合。 泡タイプの全身洗える洗浄剤です。

とれるNO.1ウォッシングフォーム(顔・ボディ・ヘア)

とれるNO.1ウォッシングフォーム

カラダも洗える「とれる・NO1」が、スキンケア化粧品になりました。
顔、髪の毛、体が、これ1本で洗えます。

さっぱりでしっとり。もちもちでつるつる。
合成界面活性剤を一切使っていない、米ぬかの働きを最大限に生かした化粧品です。

敏感肌の方、お肌トラブルでお困りの方、地球に余分な負荷をかけたくない、ナチュラルな暮らしを実践されている方に特におすすめします。

フォームお試し

とれるNO.1ウォッシングフォーム
3つの特長

1、洗浄力が自慢

とれるNO.1

ただし、合成界面活性剤は使っていません。
『とれるNO.1』が持つ汚れ落としの効果が活かされています。

2、美肌へ導く米ぬか成分

美肌

栄養豊富で肌の保湿効果が高い『米ぬか』と、『とれるNO.1』の微生物が作り出す発酵酵素が肌のハリ・ツヤを応援します。

3、洗い流す水を節約

節水

余計な泡が立たないので、少ない水でさっと洗い流せます。

フォームお試し

見直される米ぬかパワー

合成界面活性剤が登場するまで、長い間、日本の女性は米ぬかを美容に役立ててきました。
例えば『ぬか袋』。
当時の女性たちの大切な『化粧品』でした。

米ぬか

その後の研究で米ぬかには美容に効果があるさまざまな成分が含まれていることがわかり、米ぬかを使った化粧品もいろいろと販売されています。

例えば、米ぬかに多く含まれているビタミンB群やEは、皮膚の新陳代謝を盛んにして肌を生き生きさせる働きをします。

キレイな肌

日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ働きがあるといわれているγオリザノールやフェルラ酸、保湿効果に大変優れたセラミドといった成分も含まれています。

とれるNO.1ウォッシングフォーム

こんなにすばらしい米ぬかに、納豆菌などの有益微生物を加えることで熟成させ、米ぬか発酵酵素を作り出します。
そして『とれるNO.1ウォッシングフォーム』は、この米ぬか発酵酵素の力で肌のくすみを除去し、潤いを与え、角質を落として美白肌へ導きます。

フォームお試し

とれるNO.1
ウォッシングフォームの使い方

顔・身体・髪を洗うフォームタイプ。
いろんな使い方をご紹介します!

洗顔・クレンジングに

朝の洗顔や薄いお化粧なら、
フォームタイプだけでOKです。

洗顔

①手のひらに1プッシュをとり、やさしくおでこや頬につけて全体になじませます。

②泡はすぐに消えますが、指の腹でマッサージをするようにし、少し時間をおいてから流すとつるつるになります。

カラダ洗いに

泡がすぐに消えるので、さっと洗い流せます。
濡れタオルで拭くだけでも汚れが落ちるので、
アウトドアや介護の現場でも使われています。

体洗い

①フォームタイプをタオルやスポンジにとってもすぐに泡が消えてしまうので、手のひらに泡をとって、直接体につけていきます。
「つける」というよりも、「ぬる」という感覚が近いと思います。

②そのまま手のひらでなでるようにするだけで、体の汚れは充分きれいに落ちます。

③シャワーで洗い流すか、お湯を含ませたタオルでやさしく拭ってください。
泡はすぐに消えますがよくのびるので、大人の体でも4プッシュぐらいで洗えます。

シャンプーに

数プッシュ手にとって髪を洗ってください。
少量の水で洗い流せるので、災害時の入浴に活躍。
ドライシャンプーとしても使えます。

洗髪

①まずお湯で髪をよく流します。

②1プッシュずつ、フォームをつけていきます。
ショートヘアの方なら2プッシュぐらいで充分。
ロングヘアの方は多めにお使いになってみてください。
(スタッフの使い方:髪の長さは肩につくぐらいです。3プッシュぐらいを使います。)

③泡はすぐ消えますので、髪の毛や頭皮にもみ込むようにしてください。

③すぐに流さず、体や顔を洗ったり、お湯にゆっくりつかったりしてしばらく時間をおいてください。
その後、シャワーで流しながらよく汚れを落とします。

※リンスは特に必要ありませんが若干アルカリ性なので、クエン酸リンスなどを使うとサラサラになりやすいのでオススメです。

※ヘアカラーは色落ちすることがあります。ご注意下さい。

お客様の声

介護の現場で重宝

介護我が家では重度の身体障がい者を介護しておりますが、入浴は大人が二人がかりで解除する必要があり、毎日というわけにいきません。

そこで、ベッド上での顔や陰部の洗浄が欠かせませんが、ウォッシングフォームはこのときにすごい威力を発揮してくれます。

また、洗髪なら車椅子に乗せて、洗面所で背を倒して美容院のような格好ですることができ、このときもウォッシングフォームは重宝します。

匿名希望さん

アウトドアで大活躍

登山わたしは山登りを趣味にしているのですが、山小屋など風呂もなく水も限られたところでもフォームは大活躍、必携の品です。
日焼け止めをシートで落としてフォームをぬって軽く流すだけ(あるいは流さない)。
本当に山には欠かせないのです。

匿名希望さん

皮膚炎の炎症がひきました

肌の改善17年間悩んでいた皮膚炎の炎症が、とれるさんのフォーム・歯磨き粉・粉を使うようになって一日で炎症がひき、今日で約1週間くらいですか自分よりも周りがビックリするくらい皮膚炎が治りました!

いつぶりだろ?と言うくらい顔が白くなりました!
なので興奮してます。。笑

皮膚炎の症状は下頬から顎、首にかけての細かなニキビのような吹き出物、白ニキビ、顎には定期的にシコリニキビができていました。
食べ物のアレルギーを検査して食事療法をしたり、ホルモンバランスをととのえたり規則正しい生活、糖質制限や運動、自然療法などありとあらゆる事を17年間やってきて全く効果はなく。。
少し効果があったのは、金属アレルギーやアクリルアレルギー化学繊維アレルギーなので、それらを避ける生活をし気持ちマシになったかな?というくらいでした。

最近はもう皮膚炎を治すに疲れはて。。諦めるしかないと思ってたんです。
そんな時にたまたまとれるさんを思いだし(ミネラルアレルギーがあるので米糠に抵抗があり知ってはいたのですが使わずにいました)が、あまりに手荒れが酷くなってきたので、最初は台所洗剤になる粉を注文しようと思ったら、歯磨き粉やフォームを発見し一気に注文しました。
本当買って良かったです(*´ω`*)

普段髪や顔は湯洗いだけなんですが、手洗いや身体の部分洗いにフォームを使用してます。
たぶん今まででてた皮膚炎は接触皮膚炎だったと思います。
市販の手洗いフォームや、台所洗剤、洗濯洗剤、歯磨き粉、全て合成界面活性剤やアルカリ剤が入ってます。(少しでもマシな方をと)自然派の洗剤を使用してましなが、使うと必ず皮膚がピリピリしていました。
でも使うとピリピリしたり手荒れしたりと不快感があったので、アルカリ剤にとくにアレルギーがあったと思います。
その洗剤がついた手で顔に触れたり、その洗剤で洗ったタオルで顔を拭いたりして、知らず知らず接触した部分に皮膚炎があらわれていたんだなと思いました。

合成界面活性剤アルカリ剤を全て除去できたのは、とれるさんのおかげです★★★

これからも宜しくお願い致します(*´ω`*)★

りなっくさん

もっと見る

フォームお試し

<ご確認ください>

ウォッシングフォームは、温度が低くなると成分が分離することがございます。
お湯につけるなどしてあたためると、分離した澱(おり)がなくなります。
分離したものをお使いいただいても、問題ございません。
ただ、澱がポンプの内部のメッシュに詰まり、泡が出にくくなります。
プッシュしても泡にならない場合は、下の3つをお試しください。

1:ポンプの内部を水洗いする
ポンプを洗う
ポンプをボトルから外し、ぬるま湯にポンプの管を入れて何度もプッシュします。
2:使うときに軽く振る
大きな澱は詰まりの原因になるので、ボトルを軽く振って、液体を混ぜてからご使用ください。
3:あたためる
フォーム温める
湯(40℃くらい)を入れた洗面器などに、ウォッシングフォームのボトルを入れてしばらくおくと、澱がなくなります。
軽く混ぜてからご使用ください。

<詰替え用をご使用の場合のお願い>
ボトルに詰替える前に、必ずポンプ内部を水洗いしてください。(上記1)
※ボトルは消耗品です。長くご使用いただいていて、上の3つをお試しいただいても泡にならない場合は、お買い換えをご検討ください。

ピックアップ

もっと見る

季節の特集