布ナプキンの洗い方(残ったシミを落とそう編)

2016年10月17日(月)
店長 小山田(布ナプキンコンシェルジュ)

布ナプキンの洗い方も、ようやく最終回!
浸けおきしたけど、まだシミが残っているときの落とし方です!!

予洗い編
浸けおき編
浸けおき後の手洗い編


これ、前から使っている布ナプキンで、あきらめていたシミも落とせることがあります。
ぜひお試しくださいね!
では、いきますよー!



1日浸けおきしたのに、落ちきらず、シミが残ってしまうこともあります。
特に生理の終わりごろの経血は、落ちにくいんです。

※さすがに、ほんとにシミがついているものはお見せできないので、きれいな布ナプキンを使っています。




そんなときは、とれるNO.1粉末タイプをひとつまみ取って、シミのところに直接つけます。

あ、この時の布ナプキンは浸けおきの後を想定しているので、たっぷり水分を含んでいる状態です。
乾いた布ナプキンの場合は、一度水洗いして、しっかり水分を含ませてくださいね。




指でとれるNO.1を揉み込みます。
とれるNO.1なら素手でさわっても全然平気!




シミのついた面が内側になるようにたたみます。
こうすることで乾きにくくなるので、微生物がしっかり働いて、汚れを分解してくれます。




チャック袋に入れます。
布ナプキンが水を含んでいるので、追加で水は入れません。




この状態で半日から1日おいておきます。

そのあと、袋から出して水洗いすれば、「あれ?あのシミはどこだったっけ?」というぐらい、すっきり落ちちゃいますよ。


というわけで、動画でおさらい!
(音は出ません))




布ナプキンの洗濯にあると便利なのは、

●とれるNO.1粉末タイプ
●ふた付バケツ(マルチポット)
●チャック袋

Sunny Days column トップページに戻る≫

布ナプキンについて知っておきたいこと

  • 布ナプキンってなに?
  • 布ナプキンの使い方
  • 布ナプキンの洗い方
  • 布ナプキンQ&A

Sunny Daysのスタッフ全員が布ナプキンをもちろん愛用しています。
        布ナプキンに慣れるまで私たちがサポートいたします。

布ナプキンにドン引きした私が、Sunny Days を作った理由 小山田貴子

サニーデイズウィークリーキャンペーン

お気軽にお電話ください!
お電話受付時間:土日祝除く10時〜18時
フリーダイヤル(通話料無料)
0120-141-275
メールアドレス
info@toreru.com

PC表示に切り替える