あなたの中の、小悪魔とおかん その1:女性ホルモン

2016年8月22日(月)
店長 小山田(布ナプキンコンシェルジュ)

今日は、女性ホルモンのおはなし。

女性ホルモンっていう言葉は、わりと耳なじみがありますけど、「で、それ何?」って改めて聞かれるとよくわからなかったりします。
(ていうか、体のことって案外そういうことばっかりですよね。)

女性ホルモンって、2種類あるんです。
それが、小悪魔と、おかん。

いやいや、説明がおかしいわ。
エストロゲンと、プロゲステロン、です。

こんな図、見たことありませんか?

月経力アップ講座

ピンクが、小悪魔ホルモン、エストロゲン。
オレンジが、おかんホルモン、プロゲステロンです。


ちなみに、覚えにくいものは、イメージでとらえると覚えやすいですよ。

エストロゲンは、石原さとみちゃん。
(いつのまにか、小悪魔キャラ定着しましたね)

プロゲステロンは、渡辺えりさん。


体の中で石原さとみちゃんが活躍してるとき、いやいや、エストロゲンの分泌が高まっているときは、肌の調子がよくなったり、髪につやが出たり、ウエストがくびれたり、ヒップがきゅっと上がったりします。

気持ちも安定して、笑顔もはじけて、女性が美しく輝くときです。

これ、いつかっていうと、排卵の前です。

なぜかわかります?

彼をゲットするためですよ!
もしくは、だんなさんをその気にさせるためですよ!

排卵の前にオスを捕まえておけば、子孫を残しやすいんです!!

あー、人間も動物なんだなあ、、って思いません?(笑)

ていうか、種の保存のシステムって、すごいなーーと思います。


で、排卵のあとに活躍し始めるのが、渡辺えりさん。
違う違う、プロゲステロン。

このホルモンは、まさに、おかん。

排卵したってことは、赤ちゃん(受精卵)がやってくる!
さあさあ、準備をしなくっちゃねーー!!v といって、潤いが必要だからと水分を蓄え、栄養が必要だからと食欲が増します。
基礎体温も高くなりますね。
妊娠を助け、持続させるためのホルモンです。

すべては、大事なわが子のため!
体や顔がむくもうが、
肌の調子が悪くなろうが、いいの!
こどもが一番!

でも、しばらくして、あれ?赤ちゃん、来ないねえ。。。
となると、「こーへんのかーい!」(←関西人なら独特のフシで言える。来ないのか!の意。)といって、準備してたもの(分厚くした子宮内膜)をぜーんぶ捨てちゃう。
これが、生理ですね。


いつでも美しくいたいから、エストロゲンばっかりでいいのに!と思ったりしますが(笑)、それではバランスが悪いんですね。

ちゃんと、石原さとみちゃんになったり、渡辺えりさんになったり、するからこそ、体がきちんと整い、準備され、命がつながっていくんです。


つまり、
2つの女性ホルモンの、バランスが大事って話です。


小悪魔ホルモンと、おかんホルモンのバランスが崩れたら、どうなるか。
ちょっと時間切れなので、次の記事に書きます!

Sunny Days column トップページに戻る≫

布ナプキンについて知っておきたいこと

  • 布ナプキンってなに?
  • 布ナプキンの使い方
  • 布ナプキンの洗い方
  • 布ナプキンQ&A

Sunny Daysのスタッフ全員が布ナプキンをもちろん愛用しています。
        布ナプキンに慣れるまで私たちがサポートいたします。

布ナプキンにドン引きした私が、Sunny Days を作った理由 小山田貴子

サニーデイズウィークリーキャンペーン

お気軽にお電話ください!
お電話受付時間:土日祝除く10時〜18時
フリーダイヤル(通話料無料)
0120-141-275
メールアドレス
info@toreru.com

PC表示に切り替える