布ナプキンのデメリットD

2016年7月4日(月)
スタッフ 朝山(店長の影武者 たまに出現します)

布ナプキン

布ナプメーカーだけど、ちゃんとデメリットもお伝えしていきます!第五弾。


『自転車に乗れない』
Sunny Daysの布ナプキンにはすべてスナップボタンがついていて、ショーツのクロッチ部分を巻くようにとめて使います。
布ナプキンの中には、布を折りたたんでショーツの上に載せるだけで使うものもあるのですが、布ナプキンに慣れていないとズレてしまってショーツを汚したり、トイレで落としたりしてしまうんですよね。
だからSunny Daysは布ナプキンが初めてという方にも簡単に使っていただけるように、すべての布ナプキンにスナップボタンがついています。

で、す、が、、、
自転車に乗ると、このスナップボタンが痛いんですよね・・・。

私は普段自転車には乗らないのですが、ジムに行ったときにバイクをこいでいます。一度生理の終わりかけの日にジムに行ったのですが、布ナプキンを着けたままバイクをこぐのは激痛でした。゜(゜´Д`゜)゜。やむなくその日のジムはサボりました。

通勤や通学、お子さんの送り迎えなどで普段自転車に乗ることが多い方は、布ナプキンは不向きかもしれません。布ナプは家にいるときだけしたり、自転車の時はケミカルナプキンに変えたりするのがおすすめです。


大量に汗をかくホットヨガのときとかも、防水シート入りのひし形レギュラーという布ナプで全く問題なかったんですけどねぇ(´・ω・`)ジムのバイクは布ナプでは無理でした(-.-;)


>「布ナプキンの使い方」

Sunny Days column トップページに戻る≫

布ナプキンについて知っておきたいこと

  • 布ナプキンってなに?
  • 布ナプキンの使い方
  • 布ナプキンの洗い方
  • 布ナプキンQ&A

Sunny Daysのスタッフ全員が布ナプキンをもちろん愛用しています。
        布ナプキンに慣れるまで私たちがサポートいたします。

布ナプキンにドン引きした私が、Sunny Days を作った理由 小山田貴子

サニーデイズウィークリーキャンペーン

お気軽にお電話ください!
お電話受付時間:土日祝除く10時〜18時
フリーダイヤル(通話料無料)
0120-141-275
メールアドレス
info@toreru.com

PC表示に切り替える