「布ナプキンはめんどくさい」を分析してみる

2016年5月30日(月)
店長 小山田(布ナプキンコンシェルジュ)

布ナプキンは気になってるんです。体にもいいらしいし。でもやっぱり、めんどくさい。

これ、本当によく言われます。ふむ。そうですねー。確かに、簡単便利、とは言えないかもしれないです。

布ナプキン

でも、「めんどくさい」って、実はすごくあいまいな言葉だと思うんですよね。その人の考え方のクセとか、思いこみとか、その時の状況とかで、全然変わります。

例えば、メイク。

「化粧するなんてめんどくさい!」という人もいれば、「メイクしてる時間が一番幸せ!」という人もいます。


メイクをめんどくさいと思うのは、「私なんてメイクしても、どうせきれいにならないし」という、自己否定の思いだったり、「メイクして派手なやつと思われたらいやだ」という、他人の目を気にするくせだったり、「メイク用品っていろいろあって、よくわからない」という、知らないことに対する拒否感だったり、

そういう、いろんな下地からもやもや〜っと出てくるものを言葉にしたのが、「めんどくさい」じゃないかな、と思うのです。ええ、ええ、全部昔の私なんですけど!(笑)


ちょっと脱線してしまいましたが、布ナプキンがめんどくさいという理由は、洗うのがめんどくさい、これが多分一番だと思います。あとは、メイクの事例と一緒で、わからないことがいろいろあるから、めんどくさい。近所の店で買えないから、めんどくさい。こんなところでしょうか?


洗うのは、確かに捨てるだけと比べると、手間がかかります。でも、バケツで浸けておくという手順が増えるぐらいで、やってみたら、「なーんだ、こんなもんか」、ぐらいのものです。

わからないことがいろいろあるのは、言い方を変えると、いろんな新しいことを知れるわけで、「逆に楽しい (←ドラマの影響でマイブーム)」と思うんですよね。お問い合わせ いただいたら、何でもお答えしますし!

近所の店で買えなくても、今の時代、スマホをタッチするだけで次の日には届いたりしますから、なんなら近所の店で買うより便利です。


つまり、ちょっと見方、考え方を変えるだけで、「めんどくさい」なんて、あっさりひっくり返るんですよね。意地はって(としか私には思えない)めんどくさいと思い続けたいなら、それはそれでいいと思います。でもそうやって、めんどくさいのかどうか実際はわからないままだったり、めんどくさいと思うことで布ナプキンの気持ちよさを知らないままだったりするのは、なんてもったいない!と思います。


めんどくさいかどうかは、使ってみて判断したらいいんじゃないでしょうか。使ってもないのに、めんどくさいって決めつけるのは、逃げてるだけだと思うんですよね。これは布ナプキンのことに限らず、いろんなことに通じることだと思います。頭で考えるだけじゃなく、やってみて感じるって、ほんとに大事ですから!

めんどくさいかどうかじゃない!やるかやらんのか、だけのこと。布ナプキンが本当にめんどくさいのかどうか、試してみませんか?

Sunny Days column トップページに戻る≫

布ナプキンについて知っておきたいこと

  • 布ナプキンってなに?
  • 布ナプキンの使い方
  • 布ナプキンの洗い方
  • 布ナプキンQ&A

Sunny Daysのスタッフ全員が布ナプキンをもちろん愛用しています。
        布ナプキンに慣れるまで私たちがサポートいたします。

布ナプキンにドン引きした私が、Sunny Days を作った理由 小山田貴子

サニーデイズウィークリーキャンペーン

お気軽にお電話ください!
お電話受付時間:土日祝除く10時〜18時
フリーダイヤル(通話料無料)
0120-141-275
メールアドレス
info@toreru.com

PC表示に切り替える