布ナプキンは本当にあたたかいのか実験してみた!

2016年5月23日(月)
店長 小山田(布ナプキンコンシェルジュ)

布ナプキン

布ナプキンを使ってくださったお客様の感想で、一番多いのがあたたかい!なんです。それは私も実感しているんですが、なにしろ「感覚」なので、使ってみないとわかりません。そこで、実際に温度を測ってみました!とはいえ、先に申し上げますが、これは家庭用のデジタル温度計で測った、こどもの自由研究レベルのものです。実際に吸収するのは水ではないし、ナプキンには肌が触れているから体温であたたかくなるだろうし、これで、「どうですか!」と言えるデータではないことを、ご承知おきくださいね。


まず、使い捨てナプキン。横から肌面の素材をはずし、乾いた状態で、中の温度を測ってみます。といってもほんとにペラペラで薄いので、気温を測ってるだけな気がしますが。

ケミカルナプキン

23.3度です。


これに、大さじ1杯の水を吸わせます。

ケミカルナプキン

10分後、同じように測ってみると、、、


ケミカルナプキン

19.5度!

水を吸う前は、23.3度でした。



ではでは、布ナプキン。Sunny Daysの、ひし形レギュラー(普通の日用)です。はさみで肌面の生地を切って、内側の生地の中で測ります。

布ナプキン

乾いた状態では、24.4度。

使い捨てナプキンの乾いた状態は、23.3度。1度以上違うんですねー!


これにも同じように、大さじ1杯の水を吸わせてみます。

布ナプキン

そして10分後に測ってみると、

布ナプキン

20.3度!

使い捨てナプキンは、19.5度でした。

布ナプキンは20.3度。

0.8度違います。


ほーら!やっぱり布ナプキンは、あったかいでしょ!

と言いたいところなんですが、初めに言ったように、実際に体につけて経血を吸収したときとは、状況が全く違うので、この数字をどう判断するかは難しいところなんですよね。でも少なくとも、水を吸わせる前の温度は、そのまんまだと思うんです。

ケミカルナプキン

使い捨てナプキンは、23.3度。


布ナプキン

布ナプキンは、24.4度。

ナプキンじゃなくて、洋服だと想像したら、わかりやすいですよね。紙(じゃないけど)でできたぺらっとした服よりも、何枚も布が重なってできた服を着るほうが、そりゃあ、あったかいです。そういう点から、「布ナプキンがあたたかい」というのは、真実だと言っていいと思っています。


子宮とつながっている膣という道の向こうは、体の外です。つまり、子宮は外の世界とすぐにつながっているので、外気の影響を受けやすいんです。だから、ショーツを履くだけよりも、布ナプキンをつけてショーツを履くほうが、単純に重ね着をするのと同じになってあたたかいし、子宮が冷えにくくなるんですね。布ナプキンを使うだけで、冷えが改善されるわけではありません。でも体を冷やさないもののひとつとして、布ナプキンは本当におすすめできます!

Sunny Days column トップページに戻る≫

布ナプキンについて知っておきたいこと

  • 布ナプキンってなに?
  • 布ナプキンの使い方
  • 布ナプキンの洗い方
  • 布ナプキンQ&A

Sunny Daysのスタッフ全員が布ナプキンをもちろん愛用しています。
        布ナプキンに慣れるまで私たちがサポートいたします。

布ナプキンにドン引きした私が、Sunny Days を作った理由 小山田貴子

サニーデイズウィークリーキャンペーン

お気軽にお電話ください!
お電話受付時間:土日祝除く10時〜18時
フリーダイヤル(通話料無料)
0120-141-275
メールアドレス
info@toreru.com

PC表示に切り替える