おりものと上手に付き合う

2016年4月25日(月)
スタッフ 朝山(店長の影武者 たまに出現します)

今週は「おりもの」のお話です。そう、生理ではなく!



■そもそも「おりもの」とはなんなのでしょうか?
-------------------------------------------------------------------------

おりものは、子宮や膣の分泌物などが混ざったものです。



■下着につくと嫌だなぁと思う方が多いかもしれませんが、
おりものはおりものなりに役割があります!

-------------------------------------------------------------------------

その主が「自浄作用」。膣での細菌の繁殖を防ぎ、ばい菌が子宮に入ってしまわないようにガードしています。
また赤ちゃんを授かるための受精の手助けもしています。



■自分のおりものは大丈夫なのか?
と気になっている人もいるかもしれません。

-------------------------------------------------------------------------

おりものの量や状態を人と比べることはほぼないと思いますが、女性なら多かれ少なかれ、みんなおりものがあります。
まず、おりものの量に変化があることは普通です。むしろ年齢や生理周期によって変化するものと思ってもいいと思います。
ニオイがいつもと違ったり、色がピンクや茶色や黄緑という場合は感染症も考えられるので、婦人科を受診されたほうがいいでしょう。





このおりもの、女性のからだには必要なものですが、やっぱり不快に思うことも多いと思います。特にこれからくる梅雨の時期はデリケートゾーンはムレやすくなり、夏になると汗も増えるのでさらにムレやすくなりますよね。

ムレているということは、お肌はふやけているような状態です。すなわちお肌は敏感になっているんですよね。

そしてショーツについたおりものが乾燥してしまって肌がこすれてしまい、かゆみやカブレを起こすことがあるんです。

そう、生理日ではないのに、おりものでカブレてしまうこともあるんです。


カブレまではいかないにしても、おりものを気にしておりものシート(パンティライナー)を使っている女性も多いのです。だからあんなにおりものシートのテレビCMが流れてるんですよね。



女って大変だわぁーーーー



なんだかもうそう思わずにはいられません!でもどうせなら女であることを楽しんでしまったほうが断然!お得ですよねo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o


なので私はかれこれ8年ほど生理じゃない日も毎日、プチサイズの布ナプキンをおりものシートとして使っています。ひし形プチの日もあればプレーンプチの日もあり、どちらでもおりもの用として十分使えます。

布ナプキンプチサイズ

●肌触りが気持ち良い
●洗濯も簡単
●繰り返し使えてもったいなくない
●洗うという「手間」が自分のおりもの状態チェックの機会になる


など、<布おりものシート>のメリットこそあれ、デメリットは思いつきません★市販のおりものシートでもかまいません。最近はすごく技術も発達して、良いものが販売されていると思います。でも一度<布おりものシート>も試してみる価値はあると声を大にして言いたい!!!!

おりものは不要なものではないので、むしろとっても必要なものなので、気持ちよく、上手に付き合っていきましょう。

Sunny Daysの布ナプキンが少しでもお役に立てたら嬉しいですヽ(*^^*)ノ

Sunny Days column トップページに戻る≫

布ナプキンについて知っておきたいこと

  • 布ナプキンってなに?
  • 布ナプキンの使い方
  • 布ナプキンの洗い方
  • 布ナプキンQ&A

Sunny Daysのスタッフ全員が布ナプキンをもちろん愛用しています。
        布ナプキンに慣れるまで私たちがサポートいたします。

布ナプキンにドン引きした私が、Sunny Days を作った理由 小山田貴子

サニーデイズウィークリーキャンペーン

お気軽にお電話ください!
お電話受付時間:土日祝除く10時〜18時
フリーダイヤル(通話料無料)
0120-141-275
メールアドレス
info@toreru.com

PC表示に切り替える