もうすぐ初潮を迎える、お年頃の女の子がいるお母さんが知っておくとよいこと

2016年3月25日(金)
店長 小山田(布ナプキンコンシェルジュ)

布ナプキン

我が家のムスメは、現在高校2年生。彼女は小学校の5年生のときに初潮を迎えましたが、今まで一度も使い捨てナプキンを使ったことがありません。というと、私が無理やり使わせてるようですが、違いますから!初潮を迎える前から私はこの仕事をしていたので、彼女にとっては、「布ナプキン」が身近なものだったんです。だからそれを自分が使うことにも、なにも抵抗がなかったんでしょうね。

その経験があるので、まずお母さんが使って、お嬢さんに「布ナプキン」というものがあることを教えてあげる。身近に感じさせてあげる。それがとても大事だと思っています。なにも、「これはね、布ナプキンというものでね、こうやって使って、こうやって洗うのよ!これを使うと、コレコレこんないいことがあるのよ!」なんて説明しなくてもいいんです。お母さんが、なんだかちょっとかわいいものを使ってる。それを見せるだけで十分。気になったらお子さんの方から聞いてきますから、そのときに聞かれたことに答えてあげればいいんです。


でも一番よかったのは、ムスメに初潮前から布ナプキンを使わせていたことかな、と思うんです。

布ナプキン

体は、初潮を迎える前から少しずつ変化していきますよね。そのひとつで、おりものが出るようになるんです。年頃の女の子にとっては、それだけで大変な出来事です。はじめは汚れたパンツを見て、おもらししてしまったのかとショックを受ける子もいるようです。おもらしだと思ってるので、お母さんにも言えない。。なんだこれ、なんだこれーーと思っているうちに初潮が始まって、パンツが赤く染まってパニックに!実際にそうやって、学校のトイレから出てこれなくなった子がいるんですと、小学校の保健室の先生に聞いたことがあります。


だから、そろそろ初潮を迎えるかな?というお嬢さんがいるお母さんは、まず、だんだんと体が変わるにつれて、「おりもの」というものが出て、パンツが汚れることがあるということを、教えてあげてください。それはおもらしじゃなくて、普通のことだから心配しなくてもいいと。それを聞いているのと、知らないのとでは、雲泥の差です。


でも、いくら普通のことだとしても、パンツが汚れるのはいやですよね。だから私は、そのときからムスメに、軽い日用の布ナプキンを渡しました。これは汚れたら取りかえるものだから、汚して大丈夫。洗えばいいだけだから、って。そうやって初潮前から布ナプキンを使っていたので、いざ初潮が始まっても、すんなり布ナプキンを使えました。


だからといって、うちの子のように、家でも学校でも布ナプキンを!というつもりはありません。お子さんが使いたいものを使わせてあげるのが一番です。

ただ、初潮を迎える前のデリケートな時期に、おりもの対策として軽い日用の布ナプキンを使わせてあげることは、お子さんが自分の体の変化を、自然なこととして受け入れるためにも、本当におすすめだと思うのです。できればお子さんに、好きな柄を選ばせてあげてくださいね。

Sunny Days column トップページに戻る≫

布ナプキンについて知っておきたいこと

  • 布ナプキンってなに?
  • 布ナプキンの使い方
  • 布ナプキンの洗い方
  • 布ナプキンQ&A

Sunny Daysのスタッフ全員が布ナプキンをもちろん愛用しています。
        布ナプキンに慣れるまで私たちがサポートいたします。

布ナプキンにドン引きした私が、Sunny Days を作った理由 小山田貴子

サニーデイズウィークリーキャンペーン

お気軽にお電話ください!
お電話受付時間:土日祝除く10時〜18時
フリーダイヤル(通話料無料)
0120-141-275
メールアドレス
info@toreru.com

PC表示に切り替える