布ナプキンのときはどんなショーツがいいの?

2016年3月22日(火)
店長 小山田(布ナプキンコンシェルジュ)

「布ナプキンを使うときは、どんなショーツがいいんですか?」

ビギナーさんからよくいただくご質問です。基本的に、「普通の綿のショーツでいいですよ」とお答えしますが、もう少し具体的にご説明してみます。

●綿素材のものがおすすめ
布ナプキンの素材が綿なので、ショーツの素材も綿の方が摩擦でずれにくい、という点でおすすめです。


●サニタリーショーツは×
生理中に使うならやっぱりサニタリーショーツじゃないと!と思いがち。でも市販のサニタリーショーツは、がっしりとした防水シートが使われていることが多いですよね。せっかく通気性のいい布ナプキンを使っても、サニタリーショーツの防水シートが原因でムレてしまっては、布ナプキンの良さが消えてしまいます。ですから、サニタリーショーツはおすすめしません。


●ボクサーパンツも×
ショーツの足回りの締め付けが苦手な方には、半ズボンのようなボクサーパンツを愛用されている方も多いですよね。でも布ナプキンは、羽根の部分でショーツのクロッチ部分をくるんでスナップボタンを留めます。ボクサーパンツは生地幅が広いので、残念ながら布ナプキンが留められません。


●ランジェリーは、、?
おしゃれなランジェリーは、光沢のある素材で布ナプキンが滑りやすかったり、クロッチの幅が狭かったり、ショーツ全体の生地面積が小さいので、布ナプキンを体にフィットさせるのが難しいという点で、あまりおすすめできないかなと思います。
でもランジェリーを傷めないという点で、普段の日のライナーとしてはどんどんお使い頂きたいです。


●ゆったりショーツは、ビギナーさんにはむずかしい
最近ふんどしタイプのショーツを目にするようになりました。ペチコートのように、裾がひらひらしたショーツもありますよね。体を締め付けないという点ではとてもいいものだと思うのですが、布ナプキンビギナーさんにはちょっと難易度が高いです。どうしてもゆったりしている分、体と布ナプキンの間に隙間ができます。そうすると、経血がその隙間からもれてしまったり、布ナプキンがずれやすいんです。特に布ナプキンビギナーさんは、できるだけ体にフィットするタイプのショーツをおすすめします。


ここまでくると、
「結局どんなショーツがいいのかよくわからない!」
「あれはダメ、これはダメ、じゃなくて、これがいいっていうのを教えて!!」
って、思えてきますよね。(笑)


はい、お待たせしました!(笑)

これ、使ってください。

サニーデイズ やさしいショーツ

SunnyDaysのやさしいショーツは、ついつい「ゴムがないのに締め付けないんです!」とか、「おなかも包み込んで冷やしません!」などのポイントをお伝えしがちなんです。でも、いやいや、そうじゃないだろうって。「布ナプキンが使いやすいショーツ」を作りたいという想いから、このやさしいショーツができたんです!!


体にフィットするので、布ナプキンがずれにくい。

ウイング対応のクロッチで布ナプキンを固定。

防水シートがないのでムレない。

布ナプキンビギナーさんの強い助っ人になること、間違いなしです。


さらに、
足回りとウエストのゴムがないので、締め付けがなく快適!

腹巻きショーツなので、冷えやすい女性の体を守ります。

サニーデイズ やさしいショーツ

布ナプキンのときは、どんなショーツがいいのかな?と思ったら、迷わずこれをお使いください!

Sunny Days column トップページに戻る≫

布ナプキンについて知っておきたいこと

  • 布ナプキンってなに?
  • 布ナプキンの使い方
  • 布ナプキンの洗い方
  • 布ナプキンQ&A

Sunny Daysのスタッフ全員が布ナプキンをもちろん愛用しています。
        布ナプキンに慣れるまで私たちがサポートいたします。

布ナプキンにドン引きした私が、Sunny Days を作った理由 小山田貴子

サニーデイズウィークリーキャンペーン

お気軽にお電話ください!
お電話受付時間:土日祝除く10時〜18時
フリーダイヤル(通話料無料)
0120-141-275
メールアドレス
info@toreru.com

PC表示に切り替える