使い捨てナプキンでかぶれる理由

2016年3月3日(木)
店長 小山田(布ナプキンコンシェルジュ)

布ナプキンを使うようになって、かぶれやかゆみがなくなったことを書きましたが、今日はどうしてかぶれなくなるのかを、書いてみたいと思います。

布ナプキン

使い捨てナプキンやおりものシートの主な素材は、不織布とフィルムです。あと、ポリマー。「生理用ナプキン 素材」で検索してみると大手メーカーさんのページなどが出ますのでご自身でも見てみてくださいね。

不織布、、、要するに化学繊維、ですね。
フィルム、、、ぶっちゃけ、ビニール、です。
ポリマー、、、保冷材の中身。水分を含むとゼリー状になります。

市販のナプキンの最大の使命が「もらさないこと」ですから、ビニールでがしっと水分を止めることは当然のことなんです。

でも、この素材でできている以上、どうがんばっても蒸れます!だって、ビニールですもん!

熱い季節にレインコートを着たときを、想像してみてください。汗をかいても湿気が外に出て行かず、蒸れてレインコートが肌にべたっとくっついて、あ〜、きもちわるい!!使い捨てナプキンを使っているときは、まさにこの状態です。

蒸れた時のお肌の表面は、ふやけた状態になります。長風呂のときもお肌がふにゃふにゃしわしわになりますよね。あれと同じです。ふやけたお肌はとってもやわらかいので、少しの刺激(ナプキンでこすれるなど)で傷がつきます。その傷から雑菌が入り込んで、かぶれやかゆみの原因になるわけです。


でも布ナプキンは布だけで出来ています。下着と同じです。通気性がいいだけでなく、汗を吸収するという効果もあります。だからいつもお肌はさらさら。さらさらお肌はすぐに傷がつく事もないので、雑菌も入らず、かぶれもおこらない、というわけです。


私は「使い捨てナプキンが悪いんだ!!」と言いたいわけではありません。
言いたいのは『蒸れるから、かぶれるんです』ということ。

じゃあ蒸れないようにするにはどうしたらいいの?と考えた結果、それなら布ナプキンがいいね、という結論にたどりつく、というわけです。


なんでもそうですが、表面的なこと、ここでは「布ナプキンはかぶれない」と聞いても人間ってあまりピンとこないですよね。

でもどうして、使い捨てナプキンだとかぶれるのか、どうして、布ナプキンだとかぶれないのか、その原因を知ると、納得していただけるのではないでしょうか。

ぜひかぶれやかゆみでお悩みの方は、だまされたと思って、一度布ナプキンを試してみてください。絶対に、だましませんから!(笑)

布ナプキンについて知っておきたいこと

  • 布ナプキンってなに?
  • 布ナプキンの使い方
  • 布ナプキンの洗い方
  • 布ナプキンQ&A

Sunny Daysのスタッフ全員が布ナプキンをもちろん愛用しています。
        布ナプキンに慣れるまで私たちがサポートいたします。

布ナプキンにドン引きした私が、Sunny Days を作った理由 小山田貴子

サニーデイズウィークリーキャンペーン

お気軽にお電話ください!
お電話受付時間:土日祝除く10時〜18時
フリーダイヤル(通話料無料)
0120-141-275
メールアドレス
info@toreru.com

PC表示に切り替える