あなたを笑顔にする布ナプキンSunnyDays

地球洗い隊

会員限定クーポンつき布ナプキンデビューセット(送料無料)

使い捨て布ナプキン プラスル

クーポン・開催中のキャンペーン

サニーデイズ商品一覧

布ナプキン単品一覧

オリモノ・軽い日用
ひし形プチ
プレーンプチ
ひし形プチプラス
多い日・昼用
ひし形レギュラー
プレーンレギュラー
ひし形ミディアム
多い日・夜用
ひし形ラージ

布ライナー

  • [luxe]布ライナー

布ナプキンオプションアイテム

  • 防水パッド
  • プレーンパッド

布ナプキンお得なセット

  • 布ナプキンが初めて
  • 生理の日に使いたい
  • おりもの・軽い日に使いたい
  • 布ナプキンセット一覧

布ナプキンお洗濯アイテム

  • とれるNO.1粉末
  • マルチポット
  • メナージュ洗 布ナプキンの除菌・消臭

布ナプキンおでかけアイテム

  • おでかけチャックケース
  • おでかけとれる
  • おでかけチャック袋

布ナプビギナーさんへ

  • 布ナプキンとは?
  • 布ナプキンの使い方
  • 布ナプキンの洗い方
  • 布ナプキンに関するQ&A
  • 特集記事
  • お悩み別のおすすめ布ナプキン

涼やかリネンシリーズ

  • 涼やかリネンのアームカバー(UVカット)
  • 涼やかリネンの5本指ソックス
  • 内側シルクの涼やかリネンソックス

温活アイテム

  • やさしいショーツ
  • おなかくるり

特集記事

お客様の声

無料ギフトラッピング

おすすめ!ネコポス配送について

お知らせ

大阪 布ナプキンの実店舗 Sunny Room サニールーム

毎月の生理の整え方、娘への伝え方講座

メルマガ

布ナプキンを迷っているあなたへ

よくある質問

かぶれお悩み110番

商品レビュー一覧

SNS

スタッフブログ

店長ブログ

facebook

お問合せはこちら

販売店募集

yahooメール・ybbメールをお使いのお客様へお願い

IEをお使いのお客様へお願い

布ナプキンって、洗うの?きれいになるの?面倒じゃないの?

2016年3月28日(月)
店長 小山田(布ナプキンコンシェルジュ)

布ナプキンを「布でできた生理用ナプキン」だと知った方が、まずびっくりした顔で質問されるのが、やっぱりこれ。


洗うの???

え?あの、血のついたやつを!?


皆さん、今まで捨てていたものを洗うなんて、面倒!気持ち悪い!と思われるんですよね。はい、これもよくわかります。ズボラな私に、そんな面倒なことできるわけない!と思ってました!!それに、使い捨てナプキンでも、失敗してショーツを汚すことはあります。そのときに慌てて洗面所でゴシゴシしても、汚れがなかなか落ちなくて、苦労した経験があるんですよね。あの少しの汚れでも落ちないのに、たっぷり経血のついたナプキンが、きれいになるわけがない!そう思いますよねー。しつこいようですが、私もそう思ってましたから!


でも、布ナプキンの洗濯はあっけないほど簡単です。ごしごしこすったりしません。あっさりきれいになります。

布ナプキンのお洗濯

1:かるく水洗い

2:バケツにポイ

3:洗濯機にポイ


おわり!


3ステップだけです!え?っていう感じでしょう?(笑)




もう少し詳しくご説明しますね。

バケツには、水と、とれるNO.1粉末タイプを入れておきます。これがとれるNO.1の粉末タイプ。何でできているかというと、米ぬか、フスマ(麦のぬか)、微生物だけ。米ぬかに、汚れを分解してくれる微生物を吸着させています。(乾燥しているので、微生物は眠ってる状態です)

布ナプキンの浸けおき洗い用 粉末とれる

布ナプキンの洗剤はとれるNO.1じゃないとだめなの?とよく聞かれますが、そういうわけではありません。アルカリ系の洗剤であれば、布ナプキンの汚れを分解します。でも、「他の洗剤で落ちなかったシミも、とれるNO.1なら落ちたわよ」というお声が多いので、自信をもっておすすめしています。それに化学物質や界面活性剤を一切含まないので、手荒れの心配もなく、安心して使えます。


使った布ナプキンを、かるく水洗いしてから、バケツの中の水に浸けます。交換するたびに、どんどん放り込みます。その都度水を交換したりせずに、重ねていく感じです。


そして一日ほど浸けておくと、布ナプキンに吸収された経血が水に溶け出します。だから、浸けおきの水は赤くなります。家族が見てびっくりしないように、ふた付きのバケツにしてくださいね。6色から選べる、かわいいフタ付きバケツもご用意してます!

布ナプキンの浸けおき洗い用 フタ付きバケツ

一日浸けおきしたら、布ナプキンの表面にはほとんど経血は残っていません。残っていても、軽く揉むと汚れは落ちます!何度かすすいだあとは、洗濯機にぽいっと入れて洗えばOKです。わたしはネットにも入れず、普通に洗っています。


干すときはできるだけ日光にあてて干してください。日光は殺菌効果もありますし、すこし残ったシミもきれいにしてくれます。


ね、簡単でしょう?

ゴシゴシ力をいれてこするなんて、しなくていいんです。逆にそうすると、生地を傷めるのでやめてくださいね。




ところで、「経血」とひとことで言っても、始まりのころと終わりのころでは、ずいぶん違うのをご存知ですか?始まりのころの量の多い時は、とてもさらっとしてきれいな赤です。浸けおきするだけで、なにごともなかったかのようにきれいに落ちるんですよ。でも終わりごろになって量が少なくなると、粘り気が出て茶色っぽくなります。これはちょっと落ちにくいんですが、とれるNO.1を汚れに直接つけて、浸けおきすれば大丈夫。あと、そのときの食生活や生活リズムによっても、経血の状態って変わるんです。


でも使い捨てナプキンだと、自分の経血を見ることなんてないですよね。できるだけ見ないようにして、急いで丸めて汚物入れに捨ててしまいます。布ナプキンだと「洗う」という作業があるので、どうしたって、自分の経血と向き合います。でもそうすることで、自分の体の状態がとてもよくわかるんですね。そして、今まで見たくもないと思っていた経血が、汚いものではなく、自分の体の一部だったことを、理屈ではなく理解できるんです。布ナプキンを洗うことを通して、今までのいろんな考え方が、あっさり変わります。それも、布ナプキンの魅力の一つなんです。

Sunny Days column トップページに戻る≫