ヨガインストラクター小牧理絵子さん
小牧理絵子さん

・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団 ヨーガ教師養成講座終了
・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団 ヨーガ療法士勉強中
・STOTTピラティス認定Matwork&Reformerインストラクター

◆関東と関西を中心に展開する大手ヨガスタジオのインストラクター、関西地区トレーナー(インストラクターの指導育成の担当)を経て、
現在はヨガセラピスト(ヨーガ療法士)になるための勉強とともに、
個人で活動されている小牧さん。そんな小牧さんは布ナプキンを愛用されています。小牧さんの考える「ヨガと布ナプ」についてたくさんお聞きしました。

※ヨガとヨーガという表記があります。どちらも同じYOGAのカタカナ
表記です。

布ナプキンのお話
布ナプキンを使い始めたきっかけ

3、4年程前にオーガニックコスメを販売してるサイトで布ナプキンを見つけ、興味を持ちました。
最初は少し抵抗があったのですが、生理痛が和らぐ人もいると聞き、使ってみたくなりました。 実際はこの時は既に生理痛にはそれほど悩まされてはいなかったのですが、なんだか身体に良さそうって思ったんですよね。

布ナプキンのお話

仕事でホットヨガのインストラクターをしていたので、すごく汗をかくものですから、
もしにじんだり・・・と不安があり、2、3年はケミカルナプキンと併用して布ナプキンを使っていました。 でも今はもう生理の時は全て布ナプキンで過ごしています!

実際に布ナプキンを使ってみて

なんだか身体が冷えにくい気がします!
肌触りはとってもいいし、 夏場や眠るときも快適で、 つけていることを忘れそうです。
よく考えてみたら市販のナプキンはビニールのような物を肌につけているようなもので、
それってむしろ不自然だな・・・と思うようになりました。
また使い捨てずに洗って繰り返し使う事で、自分を大切にしているような、
命を大切にしているような、そんなやさしい気持ちになります。
今でも「絶対布!」という気持ちではないのですが、でもケミカルナプキンは自分にはもういらないんじゃないかなぁと思っています。

布ナプキンのお話

SunnyDaysについて

なんといってもかわいいです!
たくさんデザインがあって、選ぶのもワクワクします。
形もいろいろあって、用途に合わせて選びやすいです。
また防水加工のものは初めて使う人や漏れが心配なときは特に安心でいいですね。

私は布ナプキンに対して「安心感」というのはもともとなかったんです。経血の量が多いというのもありますが、布ナプキンの肌触りには満足だけど、どこか「家用」というイメージがありました。 そんなときにSunny Daysのひし形ラージを使って、初めての防水シートが入っている布ナプキンだったのですが、寝ているときに安心感を実感しましたね。すごく吸収してくれます。

布ナプキンのお話

また、10年程前の一番生理痛がひどかった時期は夜用のケミカルナプキンが1時間で交換しないといけなくなるくらい量が多かったのですが、ヨーガをはじめてから生理痛もだんだんと軽くなり、そして布ナプキンにしてからさらに量が減りました。

布ナプキンとケミカルナプキンを併用していた期間が2年以上あって長かった分、なんとなくですが比較することができたと思います。それで、布ナプキンを使っているときの方が生理時特有のダルさとかもなく、量も少なかったんですよね。そんなことが引き金になって、今ではオール布ナプ生活です!

実は自分で布ナプキンを手作りしたりもしていたんですよ。

もともと興味はあっても全てを、家でだけでなく外出先でもすべて布ナプキンに変えるって、やはりまだまだハードルが高いことだと思います。それには誰かや何かに背中を押してもらう、布ナプキンを使っている友達に話を聞いたりだとか、そうゆう必要があると思うんですよね。それが私にとってはSunny Daysだったと思います。

次回は、ヨガのお話しをご紹介します。

小牧先生お気に入りのひし形ラージ

ページトップへ
地球洗い隊TOP次のページへ
〒530-0041 大阪市北区天神橋2北1-21 八千代ビル東館6F株式会社アップサイド 地球洗い隊
TEL:06-6355-1065 FAX:06-6355-1239  MAIL:info@toreru.com
※お問い合わせには2営業日内にお返事さしあげます。ただ土日祝日はメール対応をお休みさせていただきます。